毛穴汚れ ニキビ

毛穴の開きの原因としてどんな要因があるのか?引き起こしてしまう理由

毛穴が開いてしまうと悩んでいる人は多いです。
毛穴が開いてしまうのには原因があるので、その原因を知っておくことで毛穴の開き解消効果につながります。

 

 

毛穴の開きの原因にはさまざまな要因があります。

 

 

1つ目の要因は「たるみ」です。
年齢を重ねると肌表面のハリがなくなり、なんだか顔がたるんで見えませんか。
これは毛穴にある角質層の奥のコラーゲンやエラスチンが減って真皮のハリがなくなってしまっているせいです。
こうなると皮脂や汚れにより毛穴が開いて広がり楕円状になってしまいます。

 

 

2つ目の要因は「皮脂の過剰分泌」です。
皮脂の過剰分泌は、毛穴を広げる原因になり、さらに
余分な皮脂は、毛穴汚れ、古い角質などと混ると酸化して
これが毛穴の黒済みの原因になります。
脂性肌の方は特に、皮脂が分泌されやすいので毛穴が開きやすいと言えます。

 

 

3つ目の要因は「ニキビ跡」です。
ニキビ跡は、毛穴が開いたままの状態になります。
ニキビを気にしすぎるあまり、必要以上の洗顔や間違ったニキビケアは
肌の乾燥を招き、皮脂が余計に分泌がされることによって毛穴が詰まって開いてしまいます。

 

 

こうした3つの要因が原因で、毛穴を開きやすくしてしまいます。

 

そして、開いてしまった毛穴の状態を見ても原因が分かります。

 

肌のハリのもとであるコラーゲンやエラスチンが加齢で減少し、
表情筋の代謝力やコリが低下してしまうと
楕円状に毛穴が広がってみえます。

 

洗顔のしすぎや保湿不足もよくありません。
毛穴の黒ずみが目立ち、触るとザラザラしている毛穴はどうしてかというと、
乾燥肌で皮脂を過剰分泌してしまったり、メイクを落としの洗顔が足りなくて
汚れが溜まってしまっているのが原因です。

 

 

新陳代謝の低下はニキビ毛穴の原因、ホルモンバランスの崩れを引き起こします。
ニキビの原因菌の増殖は、毛穴に溜まった汚れ、角質、古い皮脂が酸化してしまうことで
肌バランスが崩れてから引き起こされます。

 

 

これからの季節、乾燥が原因で開いた毛穴がシワのような状態になって帯状なることもあります。

 

自分の毛穴はどんな状態なのかによって原因を知ることで、
より効果的に毛穴の開きに対してスキンケアを行うことができます。